ルーペメガネのレンズとフレーム

ルーペメガネのレンズとフレーム

ルーペメガネのレンズはアクリル樹脂が主流です。凸レンズで左右はの度数は同じで作られています。

ヘッドタイプではレンズの度を取り換えられるものもあります。

ルーペメガネの度数(ディオプトリー)は+1.5D~+4.25Dがありますが、使いやすい度数は+2.0D~+2.5Dです。

老眼の方は老眼鏡の上から掛けられるタイプのルーペメガネでしたら、小さい字や物も拡大して見れます

枠はポリカーボネートが主流です。

 

 

店舗の紹介お問い合わせ